TOPへ戻る

高校部

現役合格を目指す、キミの強い味方。

「大学入試制度改革」により、2020年度から大学入試が大きく変わります。
現在のセンター試験からの大きな変更として、センター試験になかった記述式問題の導入と、
英語の4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価することが挙げられます。

「知識・技能」だけでなく、「思考力・判断力・表現力」が評価されますので、
問題難易度も当然難化していくと考えられます。
みなさんの中にも、「どんな問題に変わるの?」「難しくなるの?」「どう対策すればいいの?」
といった不安を抱えている方もいるはずです。

しかし、そういう時に「頼れる先生が目の前にいる!」というのが全教研高校部Z-UPの強みです。
入試改革を見据えた様々な講座を通して、「学びの楽しさ」を知り、
君たち一人ひとりの夢=現役合格の実現をバックアップしていきます。

クラス 講座内容
九州大学をはじめとする難関大学への現役合格を目指すなら
「ライブ授業型現役予備校」

Z-UPライブ授業型現役高校生専門予備校(専用サイトはこちら)
九州大学をはじめとする難関大学への現役合格をめざし、「現役合格の正しい戦略」を展開。高1では受験学力の下地を養い、高2では英・数の受験基礎力の完成を、高3では全科目総力戦でセンター試験大量得点をねらいます。各学年での目標を確実に達成、それが現役合格に結びつくよう指導していきます。

現役高校生専門予備校難関大学現役合格を目指す
九州大学をはじめとする難関国公立大学への現役合格を目指して指導しています。高校ではまず授業内容をいかに理解し、消化していけるかが勝負です。そのために必要なものを身につけられる明確な戦略で、現役高校生をリードしていきます。

生徒目線のライブ授業
Z-UPの授業は、目の前の生徒のための「ライブ」型! 一方的に教え込むのではなく、生徒のやる気を引き出しながら、ともに理解を深めます!

部活動と両立できる安心のカリキュラム
高1の受験基礎科、高2の受験準備科そして高3の受験本科では、最も効率的なカリキュラムを準備、現役高校生の部活動と勉強の両立を全面的に支援します。

快適な学習環境を用意
今や高校生の必須アイテムとなったのが、ライバルと競い合う自習室。Z-UPでは食事兼休憩室のスペースを設けて勉強と勉強のインターバルもサポートしています。
弱点教科克服、テスト対策など 短期間で学力アップを目指すなら
「個別指導」
①完全1対1または1対2の個別講座は、対面形式での指導となります。
②3名以上の個別講座は、「グループサポート」になります。弱点教科の克服、中間・期末対策、また短期間で学力アップを図るのに最適です。お友達やご兄弟またはご親戚の方々とともにお申し込みいただくことも可能です。
完全個別対応WEB授業
「ウィングネット」
ウイングネットは、いつどんな勉強をすべきかをはっきりと示し、第一志望大学合格へと導く完全個別対応WEB授業です。 いつでも何度でも、復習することができるので、自分のペースで理解を深めることが可能です。学校でも塾でも効率よく活用でき、確実に成績アップにつながります。