全教研

資料請求
教室を探す
合格実績

小学部

中学受験と公立進学。
一人ひとりの進路に備えて最適指導。

国私立中学の受験、公立中学へ進学、それぞれの志望に備えた指導を行う、それが全教研の小学部。基礎の徹底から高度な受験レベルまで、各教科の教師による専門的な指導が子どもたちの学力を確実に高めます。
ご家庭とは連絡ファイルや面談などを通して緊密にコミュニケーション。さらに子どもたちに対しては学習指導だけではなく、心のケアなどにも努めます。

小学部
全教研の小学生講座は、
「資質・能力の3つの柱」を育成し、
「社会を生き抜く力」をつけます。

文科省では教育改革を進めるにあたり、「資質・能力の3つの柱」を根幹に位置づけています。2020年度の小学生から新たにスタートしている新学習指導要領では、この「資質・能力の3つの柱」をバランスよく育成することを目標としています。今後ますます激しく変化していく社会の中で、子どもたちが変化に対応し、社会や人生を豊かにするために、これまでとは異なる力が求められているのです。

全教研の小学部講座には、「資質・能力の3つの柱」を育成するためのプログラムがふんだんに盛り込まれています。志望校合格はもちろんですが、これからの変化の著しい社会を生き抜く力を身につけることができる講座となっています。

中学受験コース

全教研の中学受験は6年間一貫カリキュラムで合格を目指します!

広範囲の小学校から子どもが集う全教研の教室では、いたずらに競争心をあおらずに励まし合い、切磋琢磨し合う良き友との出会いを大切にしています。学力と志望校に合ったクラスで、効率的で無理のない学習ができます。
公開実力テストや統一月例テスト(確認テスト)を実施し、月ごとの学習の成果を測ります。

全教研中学受験コースは、
進化し続けています!

講師力

育成が難しい、中学受験の指導ができる講師を各教室に配置しています。常に研鑽を重ねた、受験に精通した講師がお子様の指導にあたります。


オリジナル教材

中学受験テキストと問題集は、全教研オリジナル教材です。長年の受験研究の中で改編を繰り返しながら、常に最新の入試問題に対応した教材になっています。


学習システム

全教研の学習は、復習中心です。学習したことをしっかりと定着させていくための学習サイクルで勉強していきます。復習を繰り返すことで、自分で課題を見つけ修正できる力を身につけます。


個別最適化教材GDLS

算数・理科の全単元(小4〜小6)の授業動画と、さらにテキストの全ての問題の解説動画を見ることができます。また、自分が解いた演習問題の問題数や正解数が表示されます。


テスト会

過去の実績をもとに、今後予想される問題を出題するオリジナルのテストです。多くの母集団を抱えているため、精度の高い合否判定が可能です。

すべての中学受験者必須のテスト!

小3〜5公開実力テスト
小6志望校合格判定テスト

中学受験を目指す全教研の生徒全員が参加するテストです。基礎から応用までの幅広い出題で、正確な学力到達度を測ります。

難関中受験者対象のハイレベルテスト!

ラ・サール附設中学合格判定テスト

難関中受験を目指す生徒だけを対象に小4から実施するテストです。難関中に出題される高難易度の問題への対応力を早いうちから育成します。

中学受験コース
コース設定

小1・2 中学受験ジュニアZ

これからの中学受験・高校受験・大学受験に向けて、本当の国語力・算数力を育成します。
教材は、国語を学習していくうちに、様々な分野への興味が広がり、文章を読むことや言葉を知ることが楽しくなる「魔法の国語」と、アニメーション×長文読解で算数的思考力、イメージング力を育て、読解力も養成できる「玉井式国語的算数教室」の教材を使用します。

小3〜6 中学受験コース

国私立中学合格を目指し、全教研専用カリキュラムでの学習を行います。確実な学力の向上と自分で学習する習慣を身につけることを目標に、復習を重視した学習を行います。小5からは、志望校や学力に合わせた学力別クラスを設定しています。

中学受験コース
クラス設定

難関私立中学受験Zクラス

久留米附設・ラ・サールなど難関私立中学合格を目指すクラスです。難関校合格に必要な応用力・思考力を鍛えるための難関校向けの専用教材を使って学習します。難関中志願者だけを対象としたテスト会を実施し、力をつけていきます。

有名国・私立中受験Vクラス

地元国・私立中学を目指すクラスです。中学受験に必要とされる応用力の土台となる基礎力をしっかりと作り、受験本番に向けて、問題演習を繰り返しながら、応用力を育成していきます。日々の学習の成果をテスト会で確認していきます。

公立進学コース

成績を上げること、学習習慣を身につけること
小3~小6公立進学コースで、学期末テストを実施します。
高校受験にとても重要な定期考査をイメージした『学期末テスト』を、小3~小6公立進学コースで実施します。
テストの2週間前から学習計画を立てて、テストの準備をします。
テストが終わったら次のテストに向けての振り返りを行います。

小1・小2コース

無理なく楽しく学び、学力の基本と学習習慣が身につきます

『脳力道場』で、会話や読み書き、計算などの基礎となる「ワーキングメモリ」を鍛え、『パズル道場』で、算数の力の基礎となる、数の概念や図形のセンスを育成し、『論理エンジン』で国語力の基礎となる「論理的な言葉の使い方」を習得します。家庭学習の習慣づけを行い、学習に向かう姿勢を整えます。低学年のうちに学力の伸びしろを大きくするための能力開発を行い、学力を向上させる土台をつくります。

小3・小4コース

わかる楽しさを知り、将来の選択肢を広げる

3年生から4年生にかけては、学力の差が大きく開く時期です。主要教科である国語・算数の学力を向上させます。国語では、高い語彙力をベースとした、読解力と表現力を、算数では、文章問題を読み取り、イメージする力と図形問題を解くための空間認識力・思考力を高めます。少人数グループ指導により個々の学力・学習状況にきめ細かく対応していきます。

小5・6トップ高合格コース

思い通りの中学生活を楽しむために、自分に合った正しい学習方法を身につけます

トップ高校合格への道のりは小学生のうちからスタートしています。思い通りの中学生活を楽しむための準備期間として、5教科の学力を総合的に引き上げます。集団授業の中で、仲間と共に刺激しあうことで、中学校でのテストや高校受験への意識を高めます。

小1〜4あいキャン英語

低学年から中学年にかけて、英語の基礎学力をしっかりと身につけていく講座です。まずは、英語を「聞く力」を身につけ、正しい発音で単語、文章を覚えていきます。次に、文の内容を読み取るための「読解力」を鍛え、同時に、自分の表現したいことを英語で書くための「書く力」を育成します。


小3〜6学期末テスト

中学生になると定期テストに対して学習計画を立てて、スケジュール通りに学習を進めていくことになります。そこで小3~6生で、学期末テストを実施します。さらに小5・6トップ高合格コースにおいては、生徒に学習スケジュールを作成していただき、教師のほうで進捗を確認していきます。それによって小学生のうちからより良い学習習慣を築いていくことを目的としています。