TOPへ戻る

小学部

中学受験と公立進学。一人ひとりの進路に備えて最適指導。

九州最大のスケールで小3から小6まで行われています。特に小6の公開学力テストには「ラ・サール、附設中学合格判定テスト」、「志望校判定テスト」、「明治学園中学模試」、「国立大学附属中模試」などがあり、志望校毎に的確な学力を判定します。

中学受験コース
【小学3年〜小学6年生対象】

● 子どもたちが自ら学ぶ姿勢を育てます

 自ら学ぶ能力と豊かな心を育んでほしい。20年以上前の小学部設立当時からのメインプログラムが、「石井方式国語教育」です。  三千年以上前から脈々と現在まで受け継がれている唯一の言語「漢字」。この人類の貴重な宝「漢字」に、幼児期から親しみ、学年配当の漢字にこだわらずに、「漢字仮名交じりの美しい日本語」を小学生低学年までにできるだけ多く経験しておくこと…これが、「石井方式国語教育」の目標です。

● 全教研オリジナルのカリキュラム

発達段階に合わせた全教研独自のカリキュラムに沿って、それぞれが志望校に合格する受験プランが練り上げられます。オリジナルテキストも、重要なツールとして授業を効果的に支えています。

● 補習・アドバイス

教科の内容や勉強方法がわからない子どもたちには、個別の補習や、保護者も交えた面談でアドバイスを行い、生活の様子まで把握した上で、最適の学習計画を提案しています。また、欠席した時や復習、そして授業の理解をより深めるために、サポート授業「サポナビ」を24時間365日配信しています。

● 公開テスト会

小3から小6まで行われています。特に小6の公開テストは、「ラ・サール、附設中学合格判定テスト」「小6志望校合格判定テスト」などがあり、志望校毎に的確に学力を判定します。その他本番さながらに各学校で実施する久留米大学附設中、西南学院中、大濠中、明治学園中などのプレテストもあります。

● 責任にあふれるプロの教師

全教研の教師は、常に厳しい研鑽を重ねています。毎月の教科部会の内容は、教材や授業方法の分析、検討から教育学や教育心理学の研修にまで及びます。

● 受験直前の対策も万全

11月の秋季合宿で、弱点克服のための集中学習を行います。さらに入試直前には4教科のエッセンスを満載した「合格へのパスポート」やオリジナル入試問題集「受験の力」で最後の仕上げをします。

小学部
小学部
小学部
クラス 講座内容
全国難関私立中学受験を目指す子どもたちのための
「難関私立中学受験Zクラス」
基礎力・応用力を養成し、難関私立中学への合格を目指します。各単元を深く理解させ、多くの応用発展問題・最難関中学の問題を解かせ、実力を身につけさせます。速読・速解力養成講座は必修となります。
有名国・私立中学受験を考える子どもたちのための
「有名国・私立中学受験Vクラス」
小学校の学習内容の完全理解及び標準問題から発展問題までを徹底的に特訓し、有名私立中学合格を目指します。速読・速解力養成講座や記述力養成講座、パズル道場などが選択履修できます。
JZ 有名中学受験を目指す小3・4のための
「有名中学受験ジュニアZコース」
「考えることのできる力」が試される中学受験で必要な力を3年生、4年生から発達段階に合わせて養成します。各教科の講座に加え、読書・記述力養成講座やパズル道場では言語能力や思考力、算数のセンスを身につけていきます。
E 低学年のうちに国語や算数のセンスを培う
「エリートキッズ(小1・2生対象)」
低学年だからこそ必要なトレーニング、それはワーキングメモリー。パズルや言葉遊びなどを通して、遊び感覚で楽しみながらトレーニングすることで、知らず知らずのうちに子どもたちの“学びのもと”となる学力基礎能力(ワーキングメモリー)を鍛えます。

公立進学コース
【小学1年〜小学6年生対象】

● 中学でつまずかない、
 そして、早めに高校受験を意識する学習意欲を育てます

 小学校で習得した知識は中学校における学習の大切な基礎になります。また中学校に入ると算数が数学になったり、教科ごとに専門の先生が授業したり、英語学習が本格化するなど、小学校時代と勉強の質や量にも変化が生じます。それだけに、中学校での学力アップには、小学校で学んだことをしっかり「定着」させることが重要です。さらに高校受験を意識して早めに勉強することは、志望高校合格の決め手のひとつにもなります。

● 受ら学ぶ楽しさを教え、
 「伸びる学力」、さらには「合格力」の基礎を固めます

 小学生のうちに学ぶ楽しさやわかる喜びを実感することは、自ら学ぶ習慣を身につけるうえで大切です。公立進学コースでは、小学1年生から6年生を対象にしたクラスを開講。全教研ならではのカリキュラムと面倒見の良い指導を通して、子どもたち一人ひとりが勉強への意欲を高め、自ら目標を持って計画的に学力アップを重ねる姿勢を養います。これにより中学で「伸びる学力」、さらには志望校合格を果たす力につなげていくことを目標としています。

小学部
小学部
クラス 講座内容
将来、トップ高校受験も目指す子どもたちのための「公立進学ステップアップSクラス」 計画的・継続的な学習習慣の確立を目標とし、中学・高校進学の出発段階として、基礎的事項の完全理解を中心に、基礎力・応用力をつけていきます。才能開発の各講座も実施しています。先生1人に対して5人程度の児童で、きめ細やかな指導を行う集団個別授業です。
SV 県立トップ高校合格を目指す小5・6のための「公立高校進学スーパーコース」 中学受験の基礎レベルまでの内容を原則4科目で学習。加えて記述力養成講座、英語を履修。言語能力と英語リスニング力を養い、先手必勝で県立トップ高校受験のための学力を身につけます。
T 県立中高一貫校を受検する子どもたちのための「県立中高一貫校適性検査対策講座」 県立中高一貫校が行う適性検査で求められる、「考える力」や「記述力」を養成する講座です。教科書や問題集にはない、身の回りのことに対して「問題意識」をもたせ、それに対する「解決力」を育みます。実戦的な問題に数多く当たることで応用力を養い、合格を目指します。