Now Loading...

Now Loading...


わかりやすい
資料をもらう

お近くの
教室を探す

パンフレットを
見る

お住まいの地域から簡単検索!
お近くの教室を探す

“考えること”を習慣化することで文章題が得意になる。

玉井式「国語的算数教室」は、急速に全国へと広まっている今話題の英才教育メソッド。長文と算数を組み合わせ、高学年で学力差の元になる「文章で状況をイメージする力」を低学年のうちに養っていきます。学校では決して受けられない授業内容で、「根底の学力である読解力とイメージング力を9歳までに一気に身につけてしまいます。将来難関校の入試突破を目指すお子様にこそ、低学年のうちに、受けていただきたいカリキュラムです。

玉井 満代 氏

教材クリエイター 脚本・演出家 玉井教育グループ 主宰 ㈱タマイインベストメントエデュケーションズ 代表取締役 タマイ オネットム㈱ 取締役
1962年、京都市で生まれる。京都市在住。自身も20年にわたって小・中・高校生の学習指導にあたり、難関中学・高校・大学へ多数の合格者を輩出している。そこで、長年のノウハウを元に、従来の型にはまった算数教育を見直し、生徒たちがより楽しく効果的に「読み解く力」「図形の実力」をつけることを目的とした教材「玉井式 国語的算数教室」(2010年)、「玉井式 図形の極」(2012年)を開発。現在では幼稚園・保育園、および学校関係者、大手学習塾関係者から高い評価を得ており、全国的に導入が始まっている。2013年1月発売の「小学一年生 入学準備号」に教育コラムを掲載、2013年春から、同じく小学館発刊の「学習幼稚園」で、教育コラムと学習シートを連載する。海外にも積極的に展開し、玉井式 図形の極は、インドの政府立の小中高一貫校 Kendriya Vidyalaya Sangathanでパイロットプロジェクトで採用が決定。2015年KVS50校舎で開講予定。