Now Loading...

Now Loading...


わかりやすい
資料をもらう

お近くの
教室を探す

パンフレットを
見る

お住まいの地域から簡単検索!
お近くの教室を探す

『速読』で情報処理能力を高める!

「読む」・「解く」力がどんどん速くなる!学習や試験に自信と余裕が生まれます。
速読は、単なる“文章を速く読む技術”ではなく、脳の処理速度を速め、大量の情報をすばやく理解できるようにする「能力開発」の手段のひとつです。トレーニングを続けていくと、同じ時間の中でたくさんの文章を読み、解く時間に余裕ができ、学習効率がぐ〜んとアップ!有名私立高校、中学の国語の入試問題量(文字数)は約10,000文字程度、センター試験の国語になると、問題量(文字数)は、なんと約18,000文字~21,000文字程度といわれています。難関校の入試では、国語に限らず文章問題が多く出題されます。無理なく楽しく速読力を身につけ、文章問題にも自信を持って取り組みましょう。