エコアド農園in能古島② 活動報告

こんにちは。

先日7/8(土)~7/9(日)にエコアド農園in能古島②が行われました。

その様子をレポートします。

初日はまず、海での活動から始まりました。

 

   

天気も安定し、暑い日だったので、海水浴が気持ちいいですね!

バナナボートにも挑戦しました!

 

次は、地引網体験です。

   
エコアド村の定番となりつつある地引網体験。

1人や2人の力ではびくともしません。みんなで力を合わせてひっぱります!

今年もたくさんの魚が獲れて、子どもたちは大満足です。

 

   

獲った魚は自分たちでさばいて、BBQの具材にします。

晩ごはんが楽しみですね!

 

BBQの前に、中村学園の先生方にご協力いただき、「食育レクチャー」を実施してもらいました。

   

釣りのゲームをしながら、様々な魚についてクイズ形式で学ぶことができました。

チーム対抗戦だったので、とても盛り上がっています!

 

  優勝チームです!金メダルももらえました!

 

いよいよ楽しみにしていたBBQ!

どれから食べようか、迷ってしまいますね。

   

またしても中村学園の先生方にご協力いただき、手作りちくわをふるまっていただきました!

アツアツでとてもおいしかったですね!

 

2日目の午前中は、あいにくの雨だったので、若干プログラムを変更して進行しました。

   

チーム対抗サバイバルクイズに挑戦!

かなりの難問に子どもたちは苦戦しました。ゲームをクリアすれば、問題のヒントがもらえるため

みんなで協力し、なんとか正解にたどりつこうとしています!

 

あっという間に時間が過ぎて、もうお昼時に。

お昼ごはんも自分たちで作らなければなりません。

   

手作りピザに挑戦です!

生地をこねるのがかなり難しい・・・(なかなか生地がまとまらない班が多数ありました)

トッピングはそれぞれのオリジナルです。自分だけのピザができあがりましたね!

 

最後のプログラム、農作業体験です。

お昼をすぎてからは、土砂降りだったのが嘘のように晴れわたり、カンカンの日差しが降り注ぎます。

   

暑い中、みんな作業をがんばりました。

収穫したキュウリ、トマトは作業後冷やして食べたり、お土産に持ち帰ったりしました。

そして、空芯菜、ナス、シシトウを植え、次回の収穫に備えます。

 

残りのエコアド農園は10月21日(土)~22日(日)と12月3日(日)の2回です。

毎回、季節に合わせた様々なプログラムと本格的な農業体験をご用意しております。ぜひ、今後の参加をご検討ください!